BLOG

2018/10/02

友人との会食のシーンで人気の【松茸尽くし】 秋の味覚を思う存分楽しんでください☆

東京で【松茸】を思う存分堪能したいお客様へ!

南青山創作和食いと家がお届けする【松茸尽くし】

でゆったりと友人との会食をお楽しみください!

土瓶蒸し

秋の味覚といえば、一番最初に思いつくのが、

松茸ではないでしょうか?

松茸の写真

いと家の【松茸尽くし】には秋の高級食材【松茸】

をふんだんに盛り込んだ松茸好きには、たまらない

コース内容となっております。

 

コースの内容などはいと家の食べログのページを

ご覧になっていただければと思います。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13123273/

 

南青山創作和食はどういうお店ですか?

 

という問いに対して答えるならば

 

とにかく手作りにこだわるお店です!

 

丁寧に出汁を引く、自分の包丁で魚を卸す

煮物をじっくり炊いて、一日寝かして味を含ませる。

洋食仕立ての魚介のグリル・・・。

 

昨今の厨房では合理化が進み過ぎて、パック詰めの

料理を仕入れてきて、盛り変えるだけ。

 

年間通して、お刺身は冷凍のバチ鮪、洋食のカンパチ、養殖の鯛

冷凍のイカ・・・。

 

ホテルの10000円くらいのコースでも、こんな感じです(汗)

 

自分自身、ホテルで仕事をしていた時があったのですが、

正直、「これは料理人の仕事なのかな・・・。」

 

と、思ってた時がありました。

 

料理人の仕事は美味しいものを作ること!

 

そういう信念をもって、いと家はオープンしてから

手作りにこだわってやってきました!

 

仕込みが終わらなくて、泊まり込みで仕込みをしてる時、

辛いと思うときは多々ありますが、既製品を買ってこようとは

ならないです。

 

料理人としてのプライドがあるので・・・。

%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%84

料理を最高の状態で出したい思いが専攻し過ぎて、

ご予約で混み合ってる時、少しお待たせしてしまう場面があるかもしれませんが、必ず出来立ての熱々をお届けしますので、

ご理解いただければと思います。

 

美味しいものは時間がかかる・・・。

カウンターで職人が握り立てのお寿司を食べるのと、

スーパーでパートのお姉さんが何時間前に握ったか、わからないお寿司を

食べるのとでは美味しさの意味が違いますよね?

 

賛否わかれるとは思いますが、こんなこだわりだらけの

いと家に共感していただける食通のお客様にとって、良い

お店であれば良いかなと思っております。

 

そんなこだわりの詰まった【松茸尽くし】是非。

食べにきてください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
南青山 いと家
http://itoya-aoyama.com/
住所:東京都港区 南青山2丁目19-1
TEL:03-6447-1112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PAGE TOP

Copyright(C) 南青山 いと家 All Rights Reserved.