BLOG

2018/02/28

絶品!黒毛和牛サーロインステーキを堪能! 外苑前・青山一丁目から徒歩4分 東京で筍料理が人気の南青山創作和食いと家

伝統的な日本料理では、魚介と野菜を中心に献立を組むことが多いのですが、

東京の外食のトレンドで、美味しいお肉が食べれることがキーポイントになるのでは、

ないでしょうか?和食屋にいっても、美味しいお肉が食べたい!という要望に

お応えするために、牛肉の吟味から火入れの仕方など試行錯誤を重ねて、いと家の看板

メニューまで育て上げた【黒毛和牛サーロインステーキ】です。

【月コース】旬の味覚と黒毛和牛を盛り込んだ至福の創作和食

このコースで供される【黒毛和牛サーロインステーキ】を是非、食べていただければと思います。
まず熱伝導の良い鉄のフライパンに最高級の和牛の牛脂を入れて、十分に熱する。
能登の塩と黒胡椒で調味した黒毛和牛サーロインを焼き始める。表と裏にほどよく焼き色がついたところで、
一旦フライパンから引き上げて、温かいところで休ませる。表と裏を10秒ずつ焼いては休ませるを繰り返して、
お肉の表面と中の状態を最高の状態にもっていく。表面はこんがり中は綺麗なロゼ。おろしたての本山葵と
ともに口に入れると、とろけるようなお肉の柔らかさです。その日の仕入れで、肉質や味が微妙に違うところを
見極めて、どのくらいの厚さに切って、どのように火をいれて、焼き目をつけて、どのように包丁するかを
考えるの・・・。シンプルな調理だけに長年の経験が問われる料理だと思っております。
春の食材も出揃ってまいりまして、いと家でしか食べれない筍料理などを
ふんだんに盛り込んだ春三昧のコース内容に仕立てます。
      ~前菜~
モチっと練り立てごま豆腐 美味だし
じっくり甘味を引き出したブロッコリーのムース
湯葉を鋳込んだ出汁巻き卵
出汁の効いた金時草のお浸し
     ~お造り~
熊本の本鮪の赤身とトロ
富山の平目の昆布締め 瀬戸内の赤貝
農林水産大臣賞受賞の有東木の本わさび
それぞれに合わせたつけ醤油で
      ~主菜~
香ばしく焼き上げた寒ブリのグリル
マッシュポテト にんにくの芽 パプリカ
いと家特製八丁味噌ソース
     ~温采~
旬のカブラのコンソメ仕立て
炒めた玉ねぎたっぷりのつくね
カブの葉を使った爽やかな餡掛け
      ~中皿~
表面はこんがり香ばしく中は綺麗なロゼに
黒毛和牛サーロインステーキ
能登の塩 有東木の本山葵
      ~食事~
土鍋でふっくら艶々に炊き上げます
旬の味覚!筍と日向鶏の土鍋ご飯
味噌椀 香の物~甘味~
旬のフルーツをツルっとした食感で
イチゴ オレンジ
ブルーベリーのゼリー寄せ
ステーキ濃厚カスタードソー
このような内容となっておりますので、
大切なゲストの方との接待・会食のシーンで
是非、ご利用いただければと思います。
スタッフも若く料亭のようなサービスとはいきませんが、
アットホームな親切なサービスで精一杯おもてなしさせて
いただければと思います。
      筍料理が評判の南青山創作和食いと家

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
南青山 いと家
http://itoya-aoyama.com/
住所:東京都港区 南青山2丁目19-1
TEL:03-6447-1112
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PAGE TOP

Copyright(C) 南青山 いと家 All Rights Reserved.